ハサンでポン!

日常・ゲーム日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おわり、おわり 2 ~おわりの続きの その又おわり~

notendbutend1946385 copy


・・・さて。

あれから、システムフォルダに残ったスクリーンショットを
調べてみると、懐かしい画像が沢山残っていました。
最初は何の気なしにでしたが、それらを見ていると、
前回二年ぶりに更新した時には忘れていた記憶が、
少しずつ蘇ってきました。

前回書いたように、「リネージュ2」をプレイしていたのは
現在(2010年8月)から、二年以上も前の事。
このブログも二年止まっていました。
もう誰もここには来ないでしょうが、昔の画像と共に思い出を
ダラダラと書いて、終わりにしようと思います。


以前使った画像もあり、ネタが被っているものもあるかと思いますが、
その辺はお許しを。


画像が若干小さく、見えにくい部分があるのもご容赦ください。
「SHIFT+マウスホイール」でも使って拡大すると、何とか文字や
名前は見えるかもしれません。


あと、撮影日時もバラバラで、共に過ごした仲間の中で
もしかしたら出て来ない人もいるかもしれませんが、その辺も許してください。

名前を思い出せない人もごめんなさい。

今も「リネージュ2」の世界で旅を続けている、あなた。
これを読んでおられるあなたが、もしそんな人なら、
僕が旅を続けていたこの頃は、恐らく今とは随分ゲーム内の環境
が違う(・・・んだろうなぁ、多分)と言う事もご理解下さい。

書いてる内容に、記憶違いや多少の誤りがあるのも許してください。

・・・えーと。
なんかもう、色々と許してください。








■「会議」

endend1Shot00003.jpg

ディオンか何処かの、戦争終了後の会議の様子かと思われます。
血盟と同盟旗を一つにした、戦争用のウチの旗は
結構目立っていたみたいです。
んーm、確かにきれいだなぁ。








■「農夫 ヴァラール」

endend1Shot00007.jpg

ディオン周辺で種まきをしていた、僕の荘園専用キャラ。
LV20台の彼ですが、こう見えて荘園・露店キャラが集う(少数でしたが)
サブキャラ血盟「Tasarion(タサリオン)」の盟主でした。

彼の名前の上のタイトルは、「BOTやおまへん」

狩場では近接武器と弓を駆使して、まず一匹目に種を植え、
少し離れたもう一匹を弓で引き、引いたMOBがこちらに来る前に、
種を植えた手前のMOBを近接武器で瞬殺し、実を回収。
丁度走ってきたMOBにすかさず種を植え付け、また別のMOBを
弓で引き・・・
それを3~4時間、DVDや動画鑑賞の片手間に延々とやってました。
MOBの位置を把握し、一連の動作を指が覚えれば、非常に効率
のいい種まきができました。
LVを維持するために、町の兵隊に繰り返し殺されたりしてたのも
あってか、このキャラをBOTだと思ってる人も居たようです。
BOTじゃないんだけどなぁ・・・(笑








■「BOTと仲間と」
endend1Shot00014.jpg

どういう状況なのか、よく分かりません(笑
多分、クラハンだと思うんですが、左側にBOTの死体、
その右側にウチの仲間(チェスタ・ガロン、俊鴬、チモリン、ダークみなの)
がコロリンしています。
なんで僕だけ生き残ってるんだろう(中央、テカ装備のエルフ)・・・
集合に遅れて、後から来たんだったかな。








■「同盟ハント」

endend1Shot00021.jpg

木曜日・・・だったかな。いや、週末だったか。
決まった曜日の夜にやってた、同盟ハントの様子。
画像は休憩中ですね、皆座っています。
場所はDVのダンジョン。
参加者が大勢居ると、部隊を2~3に分けたっけか。
ここに居るのは、

Mathew、lucofiorl、凌駕幻之丞、俊鴬、
marcy、あーしゅ、イーヴリン、フィシュア、僕(ハサン)の9人。

marcy「のみものとてきま」
イーヴリン「いてらー」
ハサン「いてらー」
イーヴリン「わしも、トイレいってきます」
・・・だって。
狩りの間飲み物やトイレを我慢して、休憩になるとホッとするんだよねー。







■「カリックさん」
endend1Shot00024.jpg

カリックさん。
DVのダンジョンでの、メインディッシュであらせられます。
矢を撃つと、股間にばかりプスプス刺さるんだ。

まぁ、確かに急所だけどさ・・・いや、あれ?
平然としてるぞ?








■「話せる島」
endend1Shot00022.jpg

あまぞんさんと2人、「話せる島」にて新人の勧誘。
確か、ワザワザ船に乗ってのんびりやってきました。
(途中、あまぞんさんが海に落ちた)




■「狂気」
endend1Shot00026.jpg

シャウトすれども、人は来ず。

「何故誰も寄ってこないんだ!?
オークがウサミミまで付けて、愛想振りまいてるというのに!」
「・・・」








■「ハサン 飛ぶ」
endend1Shot00035.jpg

水面から空中にジャンプできるバグを利用すると、
こんな感じでピョンピョン空を飛び跳ねながら移動します。
これは、荘園の馬車の中からゲームをリスタして上に登り、
馬車の屋根をクリックして、飛び上がってます。
うまくすれば近くの民家の屋根に上がれるかもしれませんが、
ジャンプは持続しません。








■「ドム軽とハザード弓」
endend1Shot00044.jpg

長い事使ってたなぁ、この装備。
僕はクジ運が悪いのを自覚しているので、失敗のリスクがある
装備の製作はほとんどしていません。
種撒いて、釣りして、商品の転売やって、そうして購入した
装備も、ほとんど売らずに持ってました。

今持ってるこのハザード弓も、ソウル弓を買うために一度は売り払いましたが、
「N~Aグレード上位の弓セット+ドラコ弓 コレクション」
を完成させるため、後に購入しなおしました。
弓コレクションの完成は、僕の中でのゲームクリア条件の一つでもありました。








■「ドロップ!」
endend1Shot00045.jpg

初期村周辺のMOBを戯れに惨殺していましたら、
「シャツ」がドロップしました。
「おお!ドロップだ!」と、一瞬喜んだ自分が情けなかった(笑








■「健康優良」
endend1Shot00048.jpg

巨人の洞窟の奥・・・かな?
同盟ハントの休憩中。

メンバーは左から
あまぞんです、俊鴬、ハサン、キリアス、ペンネ、lucofiorl

我が盟主、俊鴬さんの名前上のタイトルは「人生荒行!」
あまぞんさんは「健康優良不良中年」

「AKIRA」か(笑




■「二つの像」

endend2Shddot00040 copy

休憩中の皆の視線の先にあるのは、巨大な二体の像。
僕は、ゲームの背景にある神話や伝承みたいなのを
一切読んだ事がありませんので、この「巨人達の洞窟」
や、目の前にそびえるこの像のいわれを全く知りません。

ドラえもんの初期の長編シリーズ、「のび太の大魔境」
に、こんな感じの石造があったなーと、全然関係ない
事を考えていました。

犬の姿の巨人像が動き出し、飛行戦艦を破壊するアレね。
・・・若人はしらんか。








■「頼れる盟主」
endend1Shot00053.jpg

頼れる我が盟主、俊鴬。
始めて出会った頃、彼はエルフで、エルダー「ヴァンアーブル」
をメインキャラとしていました。
その頃からの刷り込みで、僕は彼が「俊鴬」となってからも
しぶとく「ヴァンさん、ヴァンさん」と呼んでいました。
本人は昔の名前で呼ばれるのを、ちょっと嫌がっていた気がします(笑


彼はよく「PCが熱い、PCが熱い」
と、ゲーム中に落ちる事もしばしば。
盟主と言う事での同盟内の付き合いとか、
戦争の準備、会議と色々大変だったと思う。

僕は同盟倉庫に戦争準備金として、チョロチョロ寄付するくらいで
モチベーション上がらず、釣りばかりやって身内とも疎遠になりがちだった。
彼が盟主を辞める時も、特に引き止める事も出来ず、
ちゃんとした別れもでき無かった。

おつかれさま、ありがとう。

でも、いまさらもう遅すぎますよね。
あれからもう、二年以上も経ってしまいました。
元気かい?・・・・・・・ヴァンさん。








■「遠足」
endend1Shot00051.jpg

昔、ネタにしましたね。
同盟内のイベントで、「話せる島」に遠足。
列を作って、島内あちこちを観光したっけか。

画像から確認できる人の名前は、上から
Mathew、NZ、ダンボ丸、イーヴリン、タクス、
Redspinel。LARTEAG、勇者ナイトハルト、ゆず胡椒
(おそらく)ミリール、麻友、ゲオルギウスA
mise、ハサン、クライネ、凌駕幻之丞、Ross。

チャットの会話は
タクス 「マシュさん追尾モードw」
ヴァンアーブル 「人ダブルクリック」
LARTEAG 「あり^^」
MATHEW 「回ってから、遺跡の中に進入しますW」
タクス 「ぎゃあああwW はがれるはがれるW」
麻友 「マシュさんにロックオン」
凌駕幻之丞 「WWおくれ」

同盟中期頃、かなぁ。




■「バナナはおやつに」
endend1Shot00052.jpg

これは、上の画像の前ですね。
話せる島の村を出て、しばらく行ったところだ。

名前を確認できる他の人の名前は
レヴィラ、香月凛

ミリール 「先生!バナナはおやつにはいりますか~」

ミリールさん、それは教室で言う台詞です(笑



■「丘の上」

endend1Shot00060.jpg

丘の上。初期村のどの辺だろう?

名前を確認できる他の人の名前は
マリアルージュ

この後、遺跡に入って最奥にいるレイドボスに
ちょっかい出して、呪い貰いました。




■「ある少女の死」

endend1Shot00078.jpg

遺跡探索後、話せる滝から足を滑らせて落下し、滝つぼの底で
何故かお亡くなりになる香月凛さん。

「姉さん、何したはるんですか」
「リ・・・リザを・・・」




■「記念撮影」
endend1Shot00086.jpg

観光後の、同盟の集合写真。

名前を確認できる他の人は
おやつ、レイ・ファン、スペクトラム、
シフト、LightCaldwell

楽しかった。
ずーっとこれが続くはずは無い。
それが分かっていても、この時はやっぱり楽しかった。








■「空中散歩」
endend1Shot00087.jpg

オーレンの村南東の「マップの境界」から、
バグを利用して空を歩く。
この場所は結構後々になって、
血盟員のあまぞんさんに教えてもらいました。
丁度そのときの会話ですね。

あまぞん弐 「もうチョイ北だと思います」
トゥルカス(僕) 「お」
トゥルカス 「まじだw」
あまぞん弐 「ありました?」

この場所からの「マップの境界越え」で、
オーレンとエルフの初期村周辺の行き来と、
空中を歩いたまま、ずーっと北の世界樹と胞子の海の境の山の上まで
行く事が出来ました。
たまーに誰かが来るんでしょうね、ちょっと手間かけないとたどり着けない
その山の上には、お金を撒いたおまじないがありました。








■「月下のオーレン」

endend1Shot00110.jpg

月明かりに照らされた、オーレンの村。
「この風景は、きっと月夜が似合う」
そう思って先述の空中で待機し、撮影しようと
夜になるのをずっと待っていました。







■「アデンの戦い」
endend1Shot00121.jpg

戦争中はテンヤワンヤで、ほとんどスクリーンショットが残っていません。
大概は戦後の会議か、準備中の画像ばかりです。
この画像はアデン城攻めの準備中でしょうか。
あれ?防衛か?攻撃側で登録して防衛もしたから、
よく分かりません。

ここに居る仲間(Majestic同盟)で、
画像から名前を確認できるのは、左から
LightCaldwell、壊疽、レシーダ、クライネ
チモリン、ダンボ丸、デージー、クロシオ、ハサン、俊鴬
凌駕幻之丞、シフト、睦、Redspinel、ゲオルギウスA
NZ、Lestiina、コルペット、勇者ナイトハルト

「さぁて、いっちょやりますかねぇ」

戦争時間が始まると、僕はいつも画面の前で一人、腕まくりを
してそう呟いていました。
「いっちょやる」どころか、「何ちょもやられる」んですけれども。

殺し殺されしながら、何とか皆に付いて行った、これはそんな頃。








■「アデン城 探索」
endend1Shot00123.jpg

アデン城を外から眺めるのも、未だ新鮮だったこの頃。
手を組んでいた同盟の一つが城主となり、
その好意であちこちのドアを開けてもらったので、城内を探索。

広い廊下だ・・・。




■「愚民どもめ」
endend1Shot00161.jpg

城の上から、アデンの町を見下ろし、王様ゴッコに興じる3人。
左からハサン、mise、壊疽。
「ほう、ここは眺めがようございますな」
「ごらんなさい、アレが下々の者が住む町でござーますわよ」
「・・・フン、愚民どもめ、ここから釣り上げてやろうか」

そんな会話が、あったとかなかったとか。




■「悲鳴」

endend1Shot00187.jpg

アデン城の空中回廊を探索中、デージーさんが悲鳴を上げる。
「あいたぁぁああ!!」
「・・・どうしました?」
「おちたー!」




■「2号」
endend1Shot00189.jpg

「わ~い♪」
嬉々として走り回る、ミリールさん。
この後彼女も、足を踏み外す。








■「グルーディオの戦い」

endend1Shot00342.jpg

ディオン戦での戦闘準備中の画像かと思いましたが、
画像下のLightCaldwellさんが、
「グル 城の門前ね」と、誰かと会話してます。
グルーディオ城防衛の様子らしいです。

画像から名前を確認できる身内は、左から
シフト、チモリン、LightCaldwell、浅葱マヤ、
睦、ハサン、ゲオルギウスA、ネオ烏龍茶、
フローラルノート、コルペット、クライネ、
俊鴬、チェスタ・ガロン、あまぞん四、レヴィラ、
Ross、ゆなな、シュミハザ、Redspinel

ほぼ全員、名前の上のタイトルが「防衛」となっていますが
僕だけ「防人」にしています。
九州か、ここは。








■「ますださん」
endend1Shot00375.jpg

ペア狩りでの、休憩のひと時。
アデン南西、今は丁度盆地要塞がある辺りか。
その辺をメインに活動していた頃、Mathewさんと
たまにペアしました。

僕はいつの頃からか、Mathew(マシュー)さんの事を
勝手に「ますださん」と呼んでいました。
彼のことをそう呼んでいたのは、恐らく僕だけだったと思います。
何でそう呼び始めたのか、今となっては全くもって謎です。

頭に浮かんだことを、何も考えずにそのまま口走るんだなー、僕は。








■「同盟」
endend1Shot00440.jpg

同盟か、血盟のLVを上げに来た時の画像かな。
名前を確認できるのは、左から
Siva、Ross、那岐、ミリール、洗眼機、ねえちゃん
紫絃、トゥルカス(ハサン)、フローラルノート
LARTEAG、フィシュア、Redspinel、睦、あまぞん四、
Natal、レヴィラ、タクスゥ、コルペット

LV上げのクエストとか、資金集めの狩りとか、そういうのに限って
僕はどーも皆と時間が合わなかった気がする。
この時も、後から来たんじゃなかったかしら。
別に、面倒だから避けてるって訳じゃないんだけどなぁ。








■「不良な大きなポモナ」
endend1Shot00488.jpg

ポモナイベントで、皆して桃割りしているところだね。
楽器で叩いて割るんだったか。
場所はモンスターレース場(モンレってよんでたっけ)。
PT組んでるから、左に名前出てるね。上から
ハサン、タクス、マレク、クライネ、アルテミナ、
フローラルノート、チモリン、ミリール、あましょん

割れた桃(ポモナ)からは、運がよければ結構いい
アイテムが出た気がしますが、僕はほとんどやってません。
先述の通り僕はクジ運が悪いので、イベント開始と同時に
荘園キャラで種撒きながら、イベントアイテムを出来るだけ
沢山集めて、早めに売りに出していました。

現実世界でも、ゲームの中でも、新しいものが世に出たら
大金はたいて誰より先に欲しがる人は必ず居る。
イベントアイテムも、早めに集めると高く売れますよね。

時には自分が売っているのと同じ商品を、かなり安く売ってる
他の露店から根こそぎ買い占めたり、
一番安く売っている別の露店より、
大きく値段を下げて早めに売り払いました。
効率よく値下げするには、自分が扱う商品が市場に大量に
出回り始めるタイミングの見極めが重要で、
売り価格を多少下げても、仕入れより高い価格で
売り切って、最終的に損をしなければいいんだ。

白状しますが、需要が高く、少量しか出回らないアイテムを
各町を飛び回って全て買い占め、
結構値段を吊り上げて販売した事もあります。
同じ商品を扱う他の露店が出たらそれも買占め、
さらに高く売ってました。

でも、「できるだけ高い価格で売ること」が
最終目的じゃないんだ。
市場の価格が格段にあがり、自分が買い占めた同じ商品を
高い価格帯で扱う露店が沢山出るようになった頃、
僕は一転して、価格を吊り上げた商品を大きく値下げして
他店との差別化をはかり、大量の在庫を素早く捌いて、
短期間で利益を得る。

うまくやれば、一番最初の市場価格よりずっと高いのに、
僕の商品は「他より安い」と判断され、飛ぶように売れる。
何なら他の転売屋さんがゴッソリ買って行く。

その品物が沢山出回り、高いだけで売れない商品に
なってしまった頃、僕は在庫を全て売りつくし、
別の品物に照準を移す。
短期間で小金を稼ぎ、次の装備を買うのに十分なお金が
出来たら、サっと商売をたたむんだ。

一部のアイテムが、度々価格急騰を起こした原因のいくつかは、
恐らく僕です。・・・いや、どうかな。

転売や価格の吊り上げなんて誰でもやってることで、
ワザワザここで書くことではないでしょうが、
しばらくの間、血盟・同盟に顔を出さなかった後、
新しい装備を揃えて戻ってきたその裏で何を
していたのか、ちょっと書いておきたいんです。

複数のキャラを使って、購入・価格吊り上げ・意図のあるシャウト
・他の露店の価格チェック・販売をし、姑息な小細工に使った
キャラは、消去して作り直す。
大量の在庫は一度に並べず、多すぎず、少なすぎない量を販売し
ころあいを見計らっては、売れた個数分を在庫からつぎ足し、
或いはキャラや販売量を変えて露店を出す。
大量の在庫を一度に並べれば、「太刀打ちできない」と判断した
同業者が、値段を下げ始める。そうならないように
「安い!これくらいなら買い占められる!」
僕レベルの同業者がそう思う程度の販売量を、何度かに分けて
キャラを変えながら、多すぎず、少なすぎず、欲張らず、急がず、
目立たないようにひっそりと、しかるに出来るだけ早く、
「損をしなければいい」をモットーに売りぬく。

転売をメインでやっている人からすると、こんな事は
基本中の基本、或いは規模の小さいお遊びでしょうね。
いや、きっと「フン、何だその程度」と笑われてしまう
かもしれない。
もっと大きく稼ぐなら時間や資金も、より多く必要で
やり方も変えなければいけないんでしょうし。

とは言っても、僕は損はしなかったし、荘園や釣り、
レイドに参加するよりは短期間でよっぽど稼いでいたから、
マズい商売ではなかったのは、間違いありません。
次の装備が買える小金が短期間で稼げれば、僕にはそれで
十分でした。2PCででもプレイしていれば、もっと商売
したかもしれませんが。

(実際今調べてみると、似た様な「商売の手引き」サイト
がありました。僕程度が自分でやってたくらいですから、
本当はもっとえげつないやり方もあるんでしょうけれど。)

しかし、それが不正行為ではないにしても、それをやるために
身内にも教えないキャラが複数必要で、装備を製作する人には
迷惑もかけたでしょうから、なんとなーく気持ちの悪い
後ろめたさはあったんだ。

「装備を売らずに、製作もせず、上位の武器や防具を
買い集めていくなんて。ハサンはRMTでもやってんじゃないか?」
そう思ってる人も、中にはいたかもしれない。

そう言われる程も稼いでいなかったと思いますが、
誓ってRMTは一切してません。

セコイ転売で稼いでいる事自体も、ほとんど言った事が
無いと思うから、密かにそう思われてもしょうがないか(笑


普通に狩をしているだけでは、中々お金が貯まらないのが、
このゲームの特徴でもあります。
今はどうか知りませんが、この頃はそうだった。

BOTもRMTもせず、レイドにもあまり参加しない上、
1アカウントしか持っていない僕なんかが、大枚ハタイて装備を
購入するためには、そうやって転売して稼ぐしかなかったんだ。

そのおかげで、LVに見合った装備を、どうにかこうにか
入手していく事が出来ました。
あれやこれやとめんどくさいので、後半は釣りばかりしてましたが。








■「歩こう、歩こう」
endend1Shot00542.jpg

アデン城の東側の街道を、北に向かうハサン。
名前の上のタイトルは

「ギランから徒歩で」

段々、モチベが下がってきた頃ですね。
ギランからゴダードまでの道のりを、徒歩でテクテク
歩いて向かうと言う、全く意味の無い行為です(笑

オーレン南辺りですれ違った、名前も知らないプロフさんが
僕のタイトルを見たのか
「wwwwww」
と笑ってWW(ウィンドウォーク)をかけてくれました。
・・・そりゃ、笑われるよね。
しばしハヤ歩きになって、ちょっと助かりました。
あの時はありがとう。

つーか走れよ、俺。








■「人ごみ」
endend1Shot00589.jpg

人で賑わう、アデンの町中央広場。
正月のイベントか何かだったかなぁ。
戦争以外で、町に人がこんなに集まるのも希なので
記念に撮った画像かと思われます。

誰かがすれ違いざまに
「こんなに人が居たんだなぁ、このゲーム内に」
と言っていたのを、記憶しています。








■「アデン防衛戦」
endend1Shot00618.jpg

アデン城の防衛戦で、表門を破られ、なだれ込む敵を通路の狭いところで
迎え撃とう待ち構える、我らがMajestic同盟部隊。

ここに居るのは左から
ハサン、Siva、ゲオルギウスA、生純神楽、コルペット、Ross、
紫弦、イーヴリン、俊鴬、(階段を上がってくる)レヴィラ、Lestiina

この時だったかなぁ。
画像には居ませんが、魔法使いで戦場に来たあまぞんさんが、突出して
階段の上から魔法を撃ちまくっていたのは。
皆が「こっちまで戻れー!!」「通路で待ち構えるんだー!」
「攻撃やめて隊列に戻れー!」と散々言いましたが、あまぞんさんは
ひたすら火の玉を階下にブチこんでいました。

赤い文字なら気が付くかと、僕があまぞんさんにwisいれたりもしましたが
終いには、普段温厚な俊鴬さんまでが、
「ヤツはチャットを見とらんのかー!何しとるんだー!」
と怒り出し、誰かが
「あまぞんさんは、怒りに我をわすれているんだわ・・」
と、ナウシカな台詞を言った後、やっとこさ気づいて戻ってきました。

幸い、この通路に敵がなだれ込む事は無く、城も守り通しました。
あまぞんさんは疲れていたのか、戦争の後、
町中で突っ立ったまま寝落ちしていました。

敵の動きを追いかけて攻撃を加えながら、全体の動きを見て、
自分も移動し、チャットにも目をやる。
僕はまともな時にも大して動けてませんでしたが、
疲れているときは普段以上に労力を費やしますよね。


皆より前に出て、階下の敵に魔法を叩き込むあまぞんさんを
僕は密かに頼もしく感じてました。








■「盟主とワタクシ」
endend2Shot00625.jpg


盟主 俊鴬と見詰め合う、ハサン。

・・・なんか、ヘンな画像ですね。
城防衛後のアデンの町で、皆と
まったりしてた時の一枚かと思われます。

しかし今はもう、LVも装備も上がって、
この装備では戦場に出れないのかもしれないなぁ。
昔の知り合いが、
「LV20~30前後で戦争していた時代が、一番楽しかった」
と言っていましたから、この画像も今となっては
「古きよき時代」のひとかけらかもしれません。








■「熾烈な戦い」
endend1Shot00641.jpg

細かい場所は不明。何処かの城門としか分かりません。
画面下、若干右側で僕が戦死しています。
城内に踏み込みすぎて、やられたのかしら。
弓使いは乱戦に飛び込むと、このように一瞬で撃沈されます。
離れてても、魔法にやられちゃいますけどねー・・・。

・・・。

・・・なんだ、どっちにしろやられちゃうじゃないか。
今気づいたわ。








■「続・ランドウォーカー ~新たなる歩き~」
endend1Shot00647.jpg

・・・また歩いています。
名前の上のタイトルは
「徒歩 ディオン~アデン」
アホなのか、僕は。

通りすがりの見知らぬ人が、またWWをくれました。








■「ディオン城内」
endend1Shot00707.jpg

しばらくゲームから離れていた僕が、久方ぶりに戻ってみると
うちの血盟が城主になっていました。
血盟にとって、一番の黄金期かもしれません。
画像は、城内での血盟会議の様子。
何を話したのかは、よく覚えていません。

画像に映ってるのは左から
ごん太、俊鴬、フローラルノート、ハサン、
凌駕幻之丞、タクス、あまぞん四、生純神楽、
チモリン

僕が一切かかわっていない戦争の成果でしたが、
「こんな事は、もしかしたらもう無いかもしれないなぁ・・・」
そう思いながらも、ぼんやりと幸せを感じていたのを覚えています。
自分が参加していなかったのを、少し申し訳なく思いつつも。








■「るるる~・・・」
endend1Shot00838.jpg

大海を前に、たそがれる3人。
左からハサン、壊疽、チモリン。
「るるる~・・・」




endend1Shot00839.jpg

その後ろでは、慌しく戦争の準備中。
「そこの3人!何やってんだー!!」
「部隊に戻らんかー!」
「・・・る~るるる~・・・」








■「商売の町、ギラン」

endend1Shot00895.jpg

地理的な関係からか、ご覧のようにギランは間違いなく、
商売の中心でしたね。
倉庫に入れっぱなしの素材を、ギラン在住のドワ爺に
売らせている時の画像のようです。

「ソウルボウ売ります~wis下さい」
「ハザ弓 売ります wisplz」
「高級CSS圧縮パック図 買います~wisください~」
「封印メア手 12M売ります~!Wisplz」
「ダスパリオンスタッフ+3アキュ付き売りますwisplz」

こういうシャウト、懐かしいねぇ。

店広げてすぐに金属繊維54枚をお買い上げ下さった エルモさん、
毎度ありがとうございました(笑
この人は今も、この世界にいるんだろうか。
画像に映っている人達のどれだけが、今もここに居るんだろう?








■「俺は手も脚もある サンドバッグだ」
endend2Shot00005.jpg

歩きつかれたハサンが次に目指した、無意味の境地。
ゴダードの村内、訓練施設に並ぶ「訓練用カカシ」に混じって
マスカラを両手に微動だにせず、ひたすら立ち続ける。
名前の上のタイトルは
「真・訓練用カカシ」

このまま三時間ほど突っ立ってましたが、誰も構ってくれませんでした。








■「こんにちわ、さようなら」

endend2Shot00010.jpg

毒子さん(左)
我々の血盟の後期頃に、
彼女は友人2人と一緒に入ってきた新人さんです。
3人は前々からのチャット仲間だったらしく、初めは仲のいい様子でしたが、
3人の間でトラブルがあり、毒子さんはある日を境に姿を見せなくなりました。

気の使いようが空回りすると、人を深く傷つける事があります。

「ゲームを引退する」と言う彼女を皆で引き止めましたが、
事情を聞くにつれ、「こりゃ、ゲーム内に居るのも辛かろうな」
と思いましたので、
「ゲーム閉じて、パーッと外に遊びに行ってきなさいな。
気が向いたら、戻ってくればいいですから」
僕がそう言うと、毒子さんは「うん」と言ってゲームを落ち、
それっきりになってしまいました。

余計な事を言ってしまったでしょうか?
彼女をウチに勧誘した盟主には申し訳ない。
新人さんが入ってくるなんて、滅多と無い事だから。

でも、このゲームを長々と続けていた僕が言うのもなんだけど、
チャット仲間やゲーム仲間より、本当は身の回りの現実の方が大切で、
辛い思いをしてまでゲームを続ける必要はない、と思ったんだ。








■「マモンの商人」
endend2Shot00016.jpg

「・・・こっちみんな」








■「クラハン アルゴスの壁」
endend2Shot00018_20100820053110.jpg


アルゴスの壁での、身内との狩り。
待ち合わせ場所に集合し、他の人を待っている時の画像のようです。
クリスマス頃の画像なのか、4人中3人が「クリスマス帽」を被っています。

「赤いクリスマス帽には、ヒューマンのテカ装備が合う」

と、僕は白いテカ装備を着ています。
テカセットは僕の普段着で、Bグレ以上の豪華な装備よりも、
見た目が一番好きでした。
町中を歩いたりする時によく着ていたこの服も、売らずにずーっと
持っている装備の一つで、この画像の頃はもう引退して居なくなった、
昔の仲間とイベントで一儲けして購入した、思い出の品でもあります。

ドム軽を購入しても、「いや、未だ使える!」と、しばらくは
しぶとく狩りでも着続けていたくらい、この装備が好きでした。




■「菌が」
endend2Shot00023.jpg

アルゴスの壁での狩りの合間、休憩中の我々。
左から
マレク、チモリン、ハサン、俊鴬、あまぞん四

盟主以外で、この頃一番の古参はここには居ない りょうすけぽん さん、
次に僕、ハサンでした。先に血盟に居た先輩方の多くは引退、
或いは脱退し、新人だったはずの僕もいつの間にか、血盟内ではすっかり
古顔となっていました。とは言うものの、ここにいる他の皆も、
この頃はすでにIN率の高い、立派な古参でした。
みんな、元気かなぁ。

僕の名前の上のタイトルは

「菌が信念」

・・・どういう意味だ?
「きんがしんねん」・・・「謹賀新年」
あぁ、この頃すでにお正月か。

余談ですが、「もやしもん」はドラマなんか作らずに、
アニメ版2期をやればよかったのに。








■「空中浮遊」
endend2Shot00027.jpg

ゴダードのフェリックスさんが、宙に浮いています。
たまーにあるバグです。

「すいませーん。ちょっと降りてきて、話し聞いてくださいー」
「・・・あぁ?そのまま話せや」








■「続・屋根の会」
endend2Shot00037_20100820053119.jpg

バグを利用してあちこちの屋根に上がる「屋根の会」、
今回はギランの最上階、ふたつに分かれた塔の南側です。

屋上に突き出た突起物の間には見えない壁があり、飛び上がって来た時に
うまく端っこに乗らないと、この位置からでは縁に行くことが出来ません。




■「覗き込む」
endend2Shot00052_20100820053126.jpg

なので、塔の間のここのほうが来やすいです。
この後ろにある三角屋根の頂点に降りるか、一つ目の塔を飛び越えないと
ここには来れないので、少しコツは要りますが。
バグが修正される以前、前にも書いたように、ここには人が
よく来るのか、お金を撒いたおまじないがあります。

マップ上の行きにくい場所には、よくこのようにお金を撒いた
おまじないがありました。前に来た人が
「俺はここに来たでー!」
と、記念に落書きするようなモンなんでしょう。




■「来世に託す希望」
endend2Shot00055_20100820053136.jpg

ブーツと遺書。
ハヤまった方がいらっしゃったようです。

ご冥福を。



■「小さいムスカ」
endend2Shot00057.2 (2)

黒いミリールさん。

この方は可愛い顔して、たまーに怖い発言をなさいます。




■「ギラン」
endend2Shot00sdffee060 copy

ギランの神殿上から見下ろした、ギランの町 西側のパノラマ画像。

昔の画像を確認していたら、神殿の上から水平方向に視点を変えて
撮った三枚の画像があったので、
「あぁ、これは繋げるために撮影したんだな」
と理解しまして、数年前の自分の目的を完成させました。

右が露店の沢山並んでいた北側の通路。左側はギラン港や
ハイネス方面に通じる南門、ギラン南街道側です。

思い出すなぁ。ディオンからギランに初めてやってきて、
町の大きさとと人の多さ、露天の数に眼を丸くした昔の事を。




■「倉庫の上」

endend3Shot00103.jpg

ギラン 倉庫の上。
色々な屋根の上に登りましたが、ギランの倉庫の上は程よい高さで
広々と、大変気持ちのいい場所です。
ここからは、神殿の上とはまた違ったギランの風景を見ることができます。




■「壁の向こう」
endend3Shot00104.jpg

倉庫の上から眺める、ギラン 北側の通路。
この壁の向こう側に、ドワっ子の商人集団「壁ドワ」さん達が
並んで店を出してましたね、昔。
もっと右側だったか。

ウチの仲間、先ほど一緒に神殿の上に居た ミリールさんも
確か「壁ドワ」の一員でした。




■「盾の屋敷」
endend3Shot300109.jpg

倉庫の裏手にある、ギラン ヒューマンギルドの入り口。
普段はあまり気にせず出入りしたり、通り過ぎたりしてた建物も、
上から眺めてみると「あぁ、こんな建物だったんだ」と
改めて見直すこともあります。




■「橋と神殿」

endend2Shotsdfe00097.jpg

ギラン魔法ギルドの屋根の上から眺めた、ギラン神殿南側。
これも、2.3枚の画像を縦につなげています。

何度この橋を行き来したことか。



■「観戦」
endend2Shot00128.jpg

闘技場の観客席で座り込む、ハサン。

「かっとばせ~ チ~モ~リ~ン(身内の名前)」

無論、誰も居ません。
野球もしてません。



■「偽りの王」
endend2Shot00142.jpg

ルゥン城内。
王座に腰掛けるトゥルカス(ハサン)。
この時の城主血盟と僕は、一切関わりありません。
知り合いでもなんでもない。不法進入です。
「水面から空中に飛び上がるバグ」を使って、
結構あちこちのお城にも進入しました。

戦争中はしてないですよ。むろん、他の悪さもしてません。
「はいれるかな~」と言う、興味本位の行動です。
しかし迂闊でした。今気づきましたが、色違いのウチの血盟の
旗がついたキャラでこんな事してたとは。
見つかってモメ事になったら、皆に迷惑をかけていたかもしれません。

ルゥン城はすぐ下が海なので、その海からバグを使い、空中ジャンプして
崖上に飛び上がり、更に壁を飛び越えて進入しました。
誰かに見つかるのが怖かったのですが、幸い誰も居らず、コッソリ王座に
腰掛けて、記念写真撮って帰ってきました。
これは、そのときの画像です。

しかしこの時、
「おいおい、試してみたけど、大概の城に侵入できちまうぞ?」
と、少々怖くなったので、これ以降はお城に無断侵入はしていません。


・・・あぁ、お城で悪い事、と言うと思い出したことがあります。
今更ですが白状します。

LV20台位の頃(もうちょい上かな)、当時のクラン員の先輩2人と
僕の3人でギラン城に出かけていったとき、
当時の城主さんが閉め忘れたのか、表門が開いていました。

「ちょっと、入ってみっか」
誰が言い出したのか表門からそろーっと入ってみると、
門に入ってすぐのところにクリスタルが浮かんでいました。
中庭に移動するのに使う、GK?でいいのかな?
門の近くにもあるんだったっけか。ちと記憶が薄いです。

「ちょっと、なぐってみ?」
と先輩に言われたので、「いいんですか?」と聞くと、
「いいからいいから」
と言うので、僕はクリスタルを殴り始めました。
クリスタルのHPは中々減らず、「カタイすねー」
なーんて言いながら、武器でズンドコ殴りました。

先輩は、ギリギリのところで止めるつもりだったんでしょう。
でも、何も知らない僕はクリスタルをズビズバーと叩きまくり、
パパパヤーと破壊してしまいました。

「あぁぁああ!壊れた!」
と先輩。
・・・アンタが「殴れ」と言ったんじゃないか。
「え、ダメなの?」
「ダメだよハサンさん、壊しちゃぁああ!」
「え?え?」

「だれも見てねーか?ねーな?」
「大丈夫、ここは俺たちだけだ!」
2人の先輩はそういう言葉を交わすと、ダーッと表門から出て走り出しました。
「え?え?どこいくの?」
「ハサン、走れー!!!」
「何してんだ、逃げろー!!」

二人の言葉に、慌てて駆け出す僕。
幸い、誰にも見られていなかった様ですが、クリスタルはあくる日には
直るんでしたっけ?
どっちにしろ、あの時の城主さんには本当に悪い事をしました。



■「寒村」
endend2Shot00340.jpg

ドワーフの初期村。
村の中ほどにある高台からの撮影。
水のある所なら、何処でもバグを使えました。
この時は村の下にある谷川からジャンプして、
飛び上がってきました。

ここは人が少ないと、少し寂しい村ですね。
特に夕暮れや、明け方の薄暗い時間帯は。
ここも寂しいですが、ドワの一時クエストでは、
山向こうの坑道の奥まで行かされましたっけ?
暗いわ広いわで、大変でしたね。




■「オリンピアード」
endend2Shot00148.jpg

オリンピアードの闘技スペース内。
この頃、このキャラはLV40~50くらいで、
普通はここには入れません。

遥かルゥンの彼方から、空を飛んでやってきました。

「なんでぇ、アデン南の闘技場と、基本的なつくりは
一緒じゃねぇか」と、少しガッカリ(笑




■「アデンの神殿」

endend2Shot00196.jpg

アデンの神殿も、こうやって屋根の上から
眺めてみれば、ギランの神殿と基本的な構造は
同じである事がよく分かります。

バグが修正された時、
人目を気にしてこの神殿の屋根の上に登らなかったのを
少し後悔しました。

あの神殿の上から眺めた景色は、きっと素晴らしいもの
だったでしょう。




■「屋根の2人」
eeenaadend2Shot00257.jpg

話せる島 神殿の上の2人。
何故か僕は、あまぞんさんと初期村で一緒にいる事が
多いようです。

僕の名前の上のタイトルに

「ぶらり 釣りの旅」

とあるように、僕は話せる島に釣りに来ていたのですが、
神殿の屋根の上に登ろうとしているあまぞんさんを
見かけまして、2人で屋根に上がりました。

屋根の上から周りの風景を見渡し、下を行き交う人を眺めながら
2人はしばらく雑談を交わし、マッタリとそこで過ごしました。


「ゲームを辞める時は、装備をまとめてハサンさんに
渡して引退しますわ、世話になったからね。」

いつだったか、
あまぞんさんが僕にそう言った事があります。

「それは受け取れないなぁ。戻ってきた時、
装備が無かったら困るでしょ」
と、僕は返しました。

「世話になった」と言っても、僕は彼が初心者の頃
LV上げをしばしば手伝った程度です。
僕が居なくても、彼は持ち前のやる気と根気で
あっという間に上達してLVを上げていったでしょう。
実際、彼はあっという間に成長していきました。

仮に彼が僕に装備を渡して先に引退しても、
僕はそれを倉庫に入れたまま、彼が帰ってくるまで
ずっと保管しておこうと、そう思っていました。

でも、先に居なくなったのは僕のほうでした。
ある日を境に、僕は何も言わずに皆の前から
姿を消しました。

素っ気無くて、本当にごめん。
でも、「さようなら」は辛すぎたから。




■「ディオンの屋根」
endend2Shot00185.jpg

ディオン神殿、本堂の屋根の上でたたずむ ハサン。
ゲームの世界がすっかり当たり前の日常に
なってしまった、と感じ出していた、この頃。

ディオンの家々の屋根、丘の向こうの城を眺め、
「これからどうしようかな・・・」と、考えながらも
この世界から姿を消す事を薄っすらと
胸に秘めていた、そんな頃かもしれません。








■「仲間」
endend2Shot00186.jpg

ゴダード西、シノレス駐屯地前。
クラハンか同盟ハント、或いは資金調達ハントで、
他のメンバーが集まるまでの待ち時間の一枚。
左から
チモリン、マレク、ハサン、フローラルノート、
端っこに半分切れているのが、ルコさん。

座って看板を出しているフロルさんには、
アレコレ世話になりました。ペア狩りに
付き合ってもらったり、弓を貸してもらったり。

彼女は血盟入隊希望の掲示板で、僕がメール
を出したのがきっかけで、ウチに来てくれました。

戦場に、狩りにと、
面倒見の良い彼女には、僕も含め
皆大変世話になりました。




■「ヘイト一発!」
marendend2Shot00189.jpg

マレクさん。
僕がLV50~60位に血盟入隊。

学校か、仕事の都合か、中々ゲームのINが
ままならなかった(と、記憶してますが)
この方も、狩りではFAもこなし
いつの間にやら立派な古株でした。

長らく続いた我らの血盟が解散後、彼女(彼?)
のブログも止まったままです。お元気でしょうか?




■「金が無い」
chiendend2Shot00187.jpg

「金が無い~」が口癖のチモリンさん。
金が無いのは僕も含め、皆そうだったか。


チモリンさんも、僕の中ではずっと「新人さん」
でしたが、いつだったかルゥン攻めでの戦場で、
敵を橋の欄干に押さえこんで二本の刃を閃かせ、
ひたすら相手に斬り付けている彼を見つけました。
大丈夫かな、と僕が援護しようと弓を構える前に、
彼は乱打に打ち勝ち、見事敵を打ち倒していました。

目の前で崩れ落ちる敵にわき目も振らず、
次の相手を求めて乱戦に飛び込む彼の背中を見ながら
「立派になったなぁ・・・うんうん。」
と、僕は少し感動しながら、他の敵に矢を射ち込んで
いましたが、何処からか飛んできた魔法に一瞬でやら
れてしまいました。

・・・なんだ、一番成長してないのは、僕じゃないか。








■「ハッチを育てよう」

hattiendend2Shot00208.jpg


画像は左から、
トゥルカス(ハサン)、タクス、あまぞん参

タクスさんとあまぞんさんが「ハッチを育てる」と言うので、
僕も度々参加させてもらい、この頃の苦労もあって、
僕のハッチもストにまで育て上げました。

僕とあまぞんさんのハッチは「黄昏ハッチ」で、一番成長の
早い種類でしたが、タクスさんは成長の遅い「風ハッチ」
を育てていました。

タクスさんには彼の思惑があったのでしょうが、僕と
あまぞんさんの「黄昏ハッチ」の成長が、タクスさんの
「風ハッチ」に比べて随分と早いものですから、
タクスさんに少し申し訳なく、暇なときに「ハッチ入手
クエスト」をやってみました。

ランダムで入手できる三種のハッチの中から、運良く
「黄昏」が出たのでタクスさんに渡そうとした所、彼は頑なに
受け取ろうとしませんでした。

彼のために手に入れたハッチを受け取ってくれなかったのは少々
残念でしたが、僕の苦労(彼にしてみれば、大きなお世話で
しょうが)が無駄になってしまった事を、もちろん不快になど
思っていません。

「恩着せがましいことをしたか」と逆に少し後悔しましたし、
彼は自分のハッチに格別の思い入れがあったのか、
あえて困難な道を選ぶ彼の挑戦、こだわりがあったのかも
知れません。

要らぬ気を使った贈り物を断られて、僕は気分を害したりしません。
モノで相手の好意を引き出そうとする僕より、それを丁重に断る
真面目な彼のような人こそ、誠実で信用のおける人だと
思うからです。

釣り師の彼は、いまもこの世界のどこかで
竿を振るっているのでしょうか。








■「釣りに行こう」
endend2Shot00232.jpg

オリンピアードの島で、釣りに興じるハサン。
この世界での生活の終わりの方は、ひたすら世界中を
巡って釣りをしていました。

各村や町の周辺、フェアリーバレー、アイリス湖、フェルメル湖、
闘技場のあるナルセル湖、ウィンドティルの滝、アンヘルの滝、
クロコダイルアイランド・・・

シュチュッツガルドの辺りは心なしか、効率が悪かった気がします。
釣りをしながら、世界を何周もしていました。
しまいには、ドワーフの村西にある炭鉱の、地底湖にで出向いていって
釣りをしていました。

荘園やソロのLV上げで狩をしながら、DVDや動画を観ていた
くらいですから、片手間にやるなら釣りのほうが
作業的にはよっぽど楽だったんです。

Nグレ~Aグレの当時の上位弓+ドラコ弓のコレクションを
完成させ、「ホークアイ」から三次職「サジタリウス」に
転職したら、その時が僕の中でのゲームクリアだと
決めていたので、悩みながら露店を巡って転売したり、
やがて別れる仲間たちと狩りに出るより、釣り糸を
垂らしているほうが気が楽でした。

狩りに誘ってくれる仲間を断って、釣りばかりしているのは
ちと悪い気がしましたが。








■「洋上都市」
endend2Shot00262.jpg

南国の洋上都市、ハイネス。

橋の上から釣り糸を垂らす、ハサンとAlsNzさん。

釣り生活時代、世界中を巡っても、最後にはこの町に
帰ってきて、やっぱり釣りをしていました。

町の色んなところで釣りが出来る上、
倉庫や店もすぐ利用できるので、便利だったんでしょうね。







■「夕暮れ時のグルーディン神殿」
endend2Shot00238.jpg

グルーディンの神殿。
町内の壁の上から、夕暮れ時に撮影した一枚。

風景の画像も沢山撮りましたが、
画像を撮るタイミングが悪いのか、沢山居た仲間の
画像は、今のシステムフォルダにはごく一部しか
残っていません。

同盟内の他の人たちや、同じ血盟内、その他の知り合いや
仲間の画像はあまり残っていませんでしたが、
このページを作りながら、皆の名前を少しずつ
思い出してきました。

僕を「アニキ」と読んでくれていたクライネ
(敬称は省略します)、SimpleSongII、クロシオ、
べちこ、僕を血盟に誘ってくれた フラーダ、ケフカ、
りょうすけぽん、カイ・フリード、シワ、ラテン、
葵生。

初心者の頃、よく一緒に狩りに出た
ダークハネス、ゆうかちゃん、raiden115、
浅井長政、ヒペリオン、フュリア、
だんじり祭り、ボウ人間、オンスロート、
どんぐり丸、ギロム、智佳、葵っち、
ディードリット・、数珠丸、未香夏、代打。

リアルでも友人の ツェルナと
彼の血盟の盟主 あきばれの空。

一時クエの時、悲嘆の廃墟で死んでいる僕を
助けてくれた、通りすがりの 看護士。

初期村の遺跡で、血盟に誘うふうでもなく、
全くの無償で初心者達のLV上げを
手伝ってくれた ugneo。

このugneoさんは何故初期村に常駐し、初心者の手伝い
ばかりしていたのか、度々思い出しては首をひねっていました。
が、今思えば、彼もゲームをプレイするモチベが
下がりつつも、なかなか離れられずに居たんだと思います。

僕は彼の旗を覚えていたので、その後、随分後になってその
血盟の人に連絡をつけてもらい、彼に再会し、ささやかながら
ご恩返しが出来ました。

僕を見た彼は「りっぱになって・・・」と冗談交じりにそう言い、
僕はその時持っていたイベントアイテムを(と言っても
微々たる量ですが)ご恩返しに差し上げ、お礼を言って別れました。
僕のLVが50~60くらいの頃。彼とはそれっきりです。

あぁ、それから、同盟・血盟の解散後、僕らを拾ってくれた
織田信長さんとその血盟の皆さんには、本当に申し訳ない。
織田さんはこのブログにも来てメッセージを残していって
くれましたが、返信するタイミングが随分遅れてしまいました。
ゲーム引退の報告をしようと、クランの掲示板にも行ったのですが、
何から書けばいいのか、どうしても思い浮かばず、
そのままになってしまっていました。

ゲームにINしないまま、ハサンはしばらくそこでお世話になって
いたんでしょうか。
・・・血盟員の皆さんと、旧アングラーの皆にも、本当に申し訳ない。








■「四角い玄関」
endend2Shot00245.jpg

巨人達の洞窟の上から、洞窟入り口付近を見下ろした画像。
「マップの境界バグ」で、山の上に登って撮影した一枚。
この中で、よくクラハンしましたね。

国立墓地南で待ち合わせて、WWをかけてもらい、
列になって移動。集まった人数によってパーティを分け、
中で狩をする。狩の合間はMOBの居ない橋の上で休憩し、
狩場が物足りなくなったら、奥へ奥へと踏み込んでいった。

後から来た仲間を迎えにいったり、
他愛の無い雑談を交わしたりしながら。








■「タイトル祭」

なんか感傷的になってきたので、気分を変えて
タイトルの話しでも。

ゲームのキャラクターには頭の上に名前が
表示され、その上にタイトルが付けられます。

一つのタイトルを、変える事無くずっと使っている人も
多いですが、僕はその時その時の気分で頻繁に変えていました。
その一部を、ちょっとだけ紹介します。

今見るとさっぱり訳の
分からない事を書いていたりしますが、気にしないで下さい。

僕自身でも、当時の自分の気持ちは分かりませんから(笑


画像が小さい場合は「SHIFT+マウスホイール」でも使って
拡大してみてください。


それでは、どうぞ。




titlledayoShot00000.jpg
一時転職前、LV18~20くらいにつけていたタイトル。

titlledayoShot00001.jpg
LV20で一時転職後。

titlledayoShot00007.jpg
8時が過ぎたら、みんな僕にな~れ。

titlledayoShot00009.jpg
スタンさんのタイトルに後の2人が被せました。

titlledayoShot00012.jpg
・・・あげるの?

titlledayoShot00014.jpg
で、ヒサン、トウサンか。

titlledayoShot00017.jpg
LV38~40頃。

titlledayoShot00021.jpg
少な。

titlledayoShot00027.jpg
偶然、「東京特許許可局長」と言う方がいました。

titlledayoShot00030.jpg
LV20~30頃の、戦争見物用。
「邪魔だから、あっちいってなさい」
と、怒られました。

titlledayoShot00054.jpg
コーヒーメーカーではない。

titlledayoShot00069.jpg
知り合いに遠くから推薦を食らわせ、
身を隠して遊んでいた頃。


titlledayoShot00077.jpg
訳が分かりません。何考えてたんだ。

titlledayoShot00102.jpg
何をさせられるんだろう。

titlledayoShot00111.jpg
今度は自ら。

titlledayoShot00158.jpg
空白スペース。

titlledayoShot00233.jpg
今度は手下か。あんまり立場変わってません。

titlledayoShot00239.jpg
和風 カキ氷ロボ。

titlledayoShot00264.jpg
ダメッ、こんなトコでっ。

titlledayoShot00273.jpg
盟主に借金してました。クリスタル弓買った頃かな・・・。

titlledayoShot00274.jpg
「へんげんじざい あかつき みそしる」?
我ながら何考えてんだか。


titlledayoShot00282.jpg
なんだ、納豆の品評会か。

titlledayoShot00296.jpg
そ、そんな・・・まさか戦国時代に。

titlledayoShot00400.jpg
今度は戦場から少し離れて見学。
見てます、物凄く。


titlledayoShot00419.jpg
ホークアイで荘園していた頃。

titlledayoShot00423.jpg
吉田戦車の漫画。あ、僕の頭の事か。

titlledayoShot00424.jpg
何でそんな事に。

titlledayoShot00425.jpg
それが原因か。

titlledayoShot00437.jpg
またまた推薦遊び。

titlledayoShot00439.jpg
素材は何だ。

titlledayoShot00445.jpg
暑いからやめなさい。

titlledayoShot00446.jpg
そいつは無理だ。

titlledayoShot00451.jpg
それは結構。

titlledayoShot00493.jpg
ええとこだっせ。

titlledayoShot00494.jpg
うそーん。

titlledayoShot00548.jpg
アデンを一周して帰ってきた頃。

titlledayoShot00668.jpg
同盟がグルーディオ城をとった頃。

titlledayoShot00696.jpg
よく泳いでいました、中立海域。

titlledayoShot00718.jpg
・・・な、なにを!?

titlledayoShot00761.jpg
逃げろー!帝国軍だー!

titlledayoShot00769.jpg
共闘同盟の仲間の一人が引退。
皆がこのタイトルをつけて見送りました。


titlledayoShot00781.jpg
上が無いぞ。

titlledayoShot00808.jpg
英語にすればいいと言うものではない。

titlledayoShot00832.jpg
意味不明。

titlledayoShot00849.jpg
カナダのスカコア。

titlledayoShot00864.jpg
雑賀と言えば、鉄砲隊。僕は弓ですが、和歌山人だから。

titlledayoShot00870.jpg
課長バカ一代。

titlledayoShot00915.jpg
ゲームとは別にチャットしたりしてたので、頭こんがらがって
あちこちで誤爆しました。しかも長文。


titlledayoShot00978.jpg
そうかそうか。

titlledayoShot00996.jpg
「きっと君は」どころか。

titlledayoShot01004.jpg
このタイトルを見た関西人が、推薦くれました。
どうしてんだろう、北野誠と竹内のアニキは。


titlledayoShot01010.jpg
何があった。

titllekayoShot00000.jpg
度々訪ねてきます。

titllekayoShot00003.jpg
「わかってくださいよぉ」 -ブレードランナー。

titllekayoShot00010.jpg
ほう、ほふくで。意外と近いね。

titllekayoShot00849.jpg
まぁ、ちこう寄れ。


タイトルの実用性は、ほとんどありませんでしたねぇ。
戦争中、防衛なら「防衛」とタイトルをつけるくらい。
それも今思えば、「■」とか、記号にした方が見分け
やすかったのかもしれません。

実用性は別にして、ギラン等多くの人が行き交う所で
人のタイトルをただ眺めているのが、僕はちょっと好きでした。








■「根暗な遊び」
endend2Shot00258.jpg

サクッ、サクッ。

店で購入した服 上下と、大量のボーン・ダガー。
地面の上に敷いた服に、ボーン・ダガーを落としていく。

刺して刺して刺して、拾って拾って、また刺して。
・・・ただ、それだけ。

根暗な遊びです。








■「赤龍」
endakatonicend2Shot00329.jpg


僕が手にした最後の武器、ドラコニックボウは
この時代、英雄以外の一般プレイヤーが手にする事の出来る、最強の弓でした。

時間をかけたつもりで、意外と早くこの武器を手に入れたのですが、
嬉しいようで実の所、内心はさほどでもありませんでした。




■「弓コレクション」
bowsetallShot050570.jpg

一つ目の目的は果たしました。
後は三次職に転職すれば、僕の旅もそろそろ終わりです。








■「南国のウェディングドレス」
endend2Shot00401.jpg

いりやさん。
ケラケラと(これは僕の勝手な想像ですが)よく笑う人で
彼女(彼だったか)のおかげで、血盟・同盟内が
明るくなりました。

エルフのドレス姿の画像が欲しかったので、
協力してもらった時の画像です。
この時、画像撮影をしながら同時に動画撮影もしていました。

「じゃぁ、合図したらそこで踊ってくださーい。
・・・よーい、・・・アクション!」
「・・・カーァット!」

「よーし、じゃぁ次はここまで歩いてみよう。
・・・よーい、・・・アクショォオン!」
「・・・カーット、オッケー!ィィョィィョー!」

・・・てな具合で。

「ごめんねー、手間かけて」
と最後に言うと、「楽しかった」と言ってくれたので
嬉しかった。


いつだったか、一旦引退して戻ってきた、ある人に対して
僕が怒ったのは、彼が僕に言った発言で怒ったのではありません。

・・・まぁ、僕の持ち物を勝手に値踏みして、「あわよくば安く・・・」
と、下心見え見えの彼の遠まわしな交渉には少し腹が立ちましたが、
本当に腹が立ったのはそっちではありません。

彼は散々いりやさんに世話になっていた。

僕があの時彼に怒った本当の訳は、世話になった者に対して、
恩を感じる素振りさえ見せない、彼の思考の薄さと常識の無さ、
恩がある筈のいりやさんに感謝もなく、
「申し訳ない」と言う気持ちも無く、あまりに礼儀を失した
ワガママで自分勝手な彼の態度に、僕は腹が立ったのです。

あの時、あなたも心の内では彼の勝手な行動と要求に怒り、
呆れていたと思う。でも、その感情を表には出さなかった。
彼が行ってしまった後、「勝手すぎる・・・」と、
一言漏らしただけだった。
あの一連の流れを横から見ていた僕は、
あなたが冷静で真面目な大人で、かつ優しい人だと感じ、
その分、まるで自分の事しか考えていない彼に対する怒りが
大きくなったんだ。

僕は後から彼にチクッと言ったけど、多分彼は気づいていない。
もっと頭ごなしに、散々言ってやりゃよかった。
・・・あぁ、僕も今更こんな事言うのは、大人気ないですねぇ。

いりやさん。
優しいあなたは、どうかお幸せに。








■「礼服」

endend2Shot00452.jpg

イベントをこなして製作する礼服は、僕は一度だけ作り、
完成したその一着も、ちょっとの間持っていただけですぐ売りに
出してしまいました。

以下は、その礼服を売ってしまう前に、自分のキャラ達に
着せて記念撮影したときの画像です。




■「ドゥーリン」
endend2Shot00411.jpg

彼はドゥーリン。
ギラン在住の、僕の一般露店用キャラ。
荘園で手に入れたり、倉庫にたまった素材や、
釣りで入手したアイテムを売るのに使っていました。

ドワーフ村で生まれた彼は、LV20で早々とギランに
移り住み、それ以降、ほとんど町を出る事無く過ごしました。




■ナウグリム

endend2Shot00441.jpg

ナウグリム。
LV20前後の狩場で、イベントアイテムを
集める際に使った、ウィザード。
彼がハサンの別キャラだと言うことを知っていた人は、
血盟の中でも少なかったかもしれません。

イベント期間以外は、彼を転売の販売係に使った
事もあります。



■「カルハロス」
teuuundendkayoShctghjiot00448.jpg


エルフの弓使い、カルハロス。
とある狩り場でPKにやられ、装備をとられた仲間の
敵討ちにと、密かに育てていたキャラです。
その後、標的だったPKは引退、目的を失った
カルハロスは狩りに出ることも少なくなり、
しばしば転売要員として、ギランに出没しました。




■「ダークエルフ 〝ヴァラール" ~受付係 物語~」

endend2Shot00417.jpg

「いらっしゃいませ。ご予約はなさっておいでで?」


endend2Shot00421.jpg

「フーム・・・どうやら、ご予約は承っていないようですが」


endend2Shot00422.jpg

「申し訳ありませんが、お引取りを」


endend2Shot00430.jpg

「えぇ、お客様のお名前は、こちらでは確認できませんので」


endend2Shot00431.jpg

「あぁ、何と言えばご理解いただけるのですか?」


endend2Shot00433.jpg

「あー、ほらもう!帰った帰った!」


endend2Shot00434.jpg

「えーい、塩まけ、塩!」




■「あっ・・・」
endend2Shot00453.jpg

礼服は、ほとんど防御力がありません。
「釣り紳士」等と言って優雅に釣りをしようとしても、
防具を瞬時に変更するショートカットを作っておかないと、
無残にこのような醜態をさらす事になります。




■「ちょっと袖を」
endend2Shot00455.jpg

ハイネスで釣り中、たまたま出会った盟主。

ハサン 「・・・礼服着てみます?」
俊鴬  「着た事ありますw」
ハサン 「あ、そか・・・」

この時は単に、盟主の画像を記念に撮りたかっただけなんだ。







■「最後のクエスト」
endend2Shot00532.jpg

「聖者の渓谷」にて、三次転職クエスト中のハサン。
これが済めば、長く続いた僕の旅も終わり。

この後、クエストは何とか一人で終わらせました。
と言うか、「一人では不可能」と言うレベルの事でもなく、
いささかホッとしました。

「バルカシレノス駐屯地」での、あの苦しいアイテム集めも
たまたま同盟やクラハンで行く以外は、ほとんど一人で
何とか集めることが出来ました。
坂の上の強いMOBの所では、数匹倒しては休憩を
繰り返しながら、「どうにか一人でやれるかな」
と言う危なっかしいものでしたが。

それでも、自分の引退の手伝いを、仲間にさせる訳にはいきません。
一般パーティに参加して、後に別れが辛くなるような人に
新たに出逢ってしまう事も避けたかった。
一般パーティに参加する事は、LV40台以降ほとんど
ありませんでしたけれどもね。

・・・これで最後だ、一人でやるさ。
二次転職のクルマの塔で行き詰って泣きかけた、
あの頃の僕とは違うんだ。

この頃の僕は、そんな思いで旅を続けていました。








■「大事な話」
endend2Shot00533.jpg

紫弦 「皆さん ちょっとお聞きください」
紫弦 「大事な話です」
壊園 「はいー」

紫弦 「Departureは解散します」

チモリン 「うぉ」
ハサン  「えぇ・・・」

紫弦 「理由は私のワガママと・・・」

「Majestic」から「Departure」へと名前を変えながら
長く続いた同盟の、あまりに突然な解散決定報告。
三次転職クエストを進め、かすかに引退を考えていた僕は、
驚きながらも正直ホッとしている部分もあった。

そーか、おわりなんだなー・・・。

お疲れ様、同盟主 紫弦さん。
あなたを「ワガママ」だなんて、責める人は
ウチにはきっと居なかったさ。








■「アデライード」
endend2Shot00555.jpg

カマエル、アデライード。
僕はやっぱり遠距離職が好きなようです。

遠距離武器を扱えるのは、カマエルの女キャラのみなので
彼女は僕のキャラの中で、唯一の女キャラです。

彼女の使う武器は「ボウガン」となっていますが、僕はこの安っぽい
「矢ガモ」な響きが嫌で、「クロスボウ」と呼んでいました。

「ボウガンでしょ」と、誰かに指摘される度、
口には出しませんでしたが
「"ボウガン"はねぇ、和製英語なんだよぅ」
と、内心イラっとしてました。

・・・せんでもええがな。



■「分身の術」
endend2Shot00568.jpg

分身の術で遊ぶ。
カマエル女は特殊なスキルも多く、狩が楽しい上に
LVもすぐに上がっていきましたが、Bグレ以上の
防具の見た目が異様にハデになるのが気に食わず、
あまり使わなくなってしまいました。

このテカレザーが、一番程よい加減で気に入っていました。



■「飛べるかな」

endend2Shot00571.jpg

オーレンの投石器の上でたたずむ、アデライード。
リスタを二度使って、よじ登っています。








■「本音」

endend2Shot00576.jpg

三次クエをこなし、猟師の村で僕は最後の転職を果たしました。

最後はヒューマンギルドで転職するものだと、勝手にそう
思っていたので、僕にしてみれば余りにも唐突なホークアイ
としての人生の終わりでした。

なんだか拍子抜けしたので特にクラン内にも報告
しなかったのですが、あくる日血盟員が
「お、三次になったんだ、おめ~」
と言ってくれました。
僕は礼を言いながらも、

「いやぁ、もうちょっとホークアイで居たかったなー」

と返しました。
皆は冗談かと思ったかもしれませんが、冗談ではなく本音でした。

これでもう、僕の旅は終わりでしたから。








■「RED & BLACK」

endend2Shot00590.jpg

小金があったので、最後にタラム鎧を買ってみました。
う~ん、心地よく黒い。

今はどうか知りませんがこの頃、Aグレ以上の防具で僕好みの
できるだけ落ち着いた見てくれの装備は、こいつとDCレザー
しかなかった。
この前に着ていたDCレザーも倉庫で埃を被ったまま、
もう誰も着ることはないでしょう。

まぁまぁ、頑張った方ですよね?
この時代のプレイ期間二年半くらい(かな?)で、各グレードの
弓を揃えて手放さず、防具やアクセも一切売らずに、全部大事に
持っていた。

別キャラにお下がりを装備させたりもしていますが、
それにしたって手際の悪いやり方でした。
根が貧乏性なんでしょうね。無駄は重々承知ですが、
モノに情が移ってしまって手放せなくなるんだ。
OEをしたのも、ほんのちょっぴり。やはりクジ運が悪いのか、
その大半は小さいお星様になって砕けてしまいました。

「ホークアイを育てるのは厳しい」
と言われていたあの時代、LV40台以降はほとんどソロ狩で
LVを上げて三次職まで来たんですから、ささやかながらも
頑張った方でしょう。

・・・うん。








■「山上から」

endend2Shot00714.jpg

山上から砦を見下ろす。
ここは「シーレンの封印」南にある、「盆地要塞」でしょうか?
以前メインの狩場としていたところです。

すっかり風景が変わってしまったなぁ、やれやれ。
開発の波が、ここまで押し寄せてきましたか。

余談ですがDV奥にある「渓谷要塞」は、
「マップの境界バグ」を使って、進入する事が出来ました。
山の上に上がって要塞の裏手に回り、突き出た崖から
ポーンと飛び降りると、防壁内に入れました。

GMに報告しましたので、今は修正されているかもしれませんね。








■「風受けぬ帆」
endend2Shot00704.jpg

当ても無く、一人で色んな所をうろつきました。
もう、釣りをする事もありません。








■「処刑場 北側入り口」
endend2Shot00622.jpg

多分、亡者の像が持つ皿の上から撮影しています。

LV40位の頃はこの立ち並ぶ像の下や、この背後にある
ギラン~ディオンに通じる街道にも、行き交う人の姿が
ちらほらありました。

この画像の頃はそれすら希で、亡者たちはおし黙り、
お互い静かに、ただ顔を見合わせているだけでした。








■「ギランへ」
endend2Shot00630.jpg

ギランへ行こう。
他の何処よりも人が沢山居る、賑やかなあの町へ。








■「初心」
endend2Shot00661.jpg

同盟の解散に続き、盟主の脱退による血盟の解散。
この頃は未だ「今すぐ引退しよう」とは考えておらず、
同盟に参加していた、織田さんの血盟に身を寄せるまで
僕は久しぶりに、「旗無し」の身となりました。

どうせなんで、エルフの初期村で初心者の装備を
揃えて、一人で「初心者ゴッコ」をしていました。

むっ、来るか。
カブー オーク ファイターめ!



endendendfShot00662.jpg

はい、どーーん!


endendendfShot00657.jpg

はい、こう!
お前なんて、こう!

はっはっはっ。



endend2Shot00667.jpg

・・・飽きた。







■旅の終わり 「アイリス湖のほとりで」

endend2Shot00707.jpg

「ほとり」と言うには、少し離れているかな。
この画像が、システムフォルダに残された、最後の画像です。
二年以上も前の事で記憶がはっきりしませんが、でもきっと
僕はここに居ます。
この世界が無くなって、全てが消えてしまうその日まで、
僕はずっとここに居ます。

勿論、誰かがここにやって来ても、僕の姿は見えません。
でもいつか、僕のデータが消えてしまうその瞬間まで、
ハサンはここで、アイリス湖を眺めている事でしょう。

血盟、同盟の皆さん。
友人の皆さん。
疎遠になってしまった人も、そうでない人も、
僕のことを少しでも覚えてくれている皆さんも、

マメにこのブログに来て、掲示板に書き込んでくれた、
Redspinelさん、ゲオルギウスAさん、アルテミナさん、
ますだ・・・Mathewさん・・・
他のみんなも、ありがとう。

そして今度こそ、本当にさようなら。
皆さんの人生が、幸多いものでありますように。


スポンサーサイト
  1. 2010/08/23(月) 00:05:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<Mount&Blade Warband | ホーム | おわり、おわり。>>

コメント

脚フェチ

脚フェチの貴方、自分好みの脚で脚コキされてイカされたく有りませんか?プロ級の脚コキなら手の数倍は気持ちいいですよ
  1. 2010/09/15(水) 23:12:29 |
  2. URL |
  3. 脚フェチ #Lul/urqE
  4. [ 編集]

グリー

グリーで理想の人と出会いたい…あなたの希望を叶えます。素敵な出会いをしませんか?
  1. 2010/09/19(日) 23:19:03 |
  2. URL |
  3. グリー #hSWuJ2Pw
  4. [ 編集]

モバゲー

出逢い専門のモバゲーSNSが誕生!メル友、恋人、セフレetc…貴方の理想に合った関係になれちゃいます。素敵な人と過ごしたいならココで見つけてみませんか?
  1. 2010/09/21(火) 23:30:50 |
  2. URL |
  3. モバゲー #hio6lBZw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hasan.blog59.fc2.com/tb.php/132-b1309c4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハサンでポン!

ハサン

Author:ハサン


我ながら何てタイトルだ・・・。
リネージュ2で、弓使いとして生きる
人間・ハサンのゲーム&日常日記。


最近の出来事

リンク

このブログをリンクに追加する

過去ログ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。